若山牧水賞【若山牧水賞運営委員会】

文字サイズ変更文字を小さくする文字を元の大きさに戻す文字を大きくする

ホーム > 歴代受賞者 > 第24回若山牧水賞(2019年)黒岩 剛仁

歴代受賞者

第24回若山牧水賞

受賞者 黒岩 剛仁 くろいわ たけよし

昭和34年 大阪府生まれ
早稲田大学第一文学部卒業

黒岩 剛仁
受賞作品 歌集『やきゅう野球こぞう小僧
◎発行所/ながらみ書房
◎発行年月日/令和元年6月19日
~自選15首~
四○○㎞先の母からの電話に「何か用?」そこが被災地であるとも知らず
新局長赴任して来る前日はパソコン画面に顔を呼び出す
七歳の双子の甥との野球盤気づかれぬよう負けるのも技
昔ホームラン王たりし人面痩せて帽子の大きさ目立つベンチに
十月の十日は平日仕事あり体育の日たりし面影もなく
イチローの苦しむ様もまたよきか命取らるることのなければ
生涯初のカーブを父に投げ込みし野球場には芝生なかりき
後任は一歳下の先輩社員微妙な敬語をかたみに使いて
見上ぐれば高速道路背後には我が社のビルが坩堝にいたり
朝起きの苦手な部長で我が付けたる<半休ブレーブス>の渾名懐かし
スマホなき一週間の疎外感<いじめ>受けたる中学生に似て
家系図の終点として吾はおり今年も咲けるソメイヨシノは
生ビール焼酎ロックを二杯ずつさらに日本酒は鯨飲なるや
悔いるべきはただ一つのみ子なきこと酒酌み交わす息子ありせば
わが人生の昭和と平成比べつつ昭和の重さいかんともし難き
作歌活動 短歌結社「心の花」会員

歌集:『天機』『トリアージ』