若山牧水賞【若山牧水賞運営委員会】

文字サイズ変更文字を小さくする文字を元の大きさに戻す文字を大きくする

ホーム > お知らせ > 第21回若山牧水賞の受賞者が決定しました

お知らせ

第21回若山牧水賞の受賞者が決定しました

更新日:2016.10.26

平成28年10月26日に、第21回若山牧水賞の受賞者が決定しました。
来年2月には、宮崎市において授賞式及び受賞祝賀会を開催します。

受賞者

吉川 宏志(よしかわ ひろし)氏

受賞作品

歌集『 鳥の見しもの 』 (第7歌集)
◎発行所/本阿弥書店
◎発行年月日/平成28年8月1日

プロフィール

昭和44年1月15日(受賞決定時47歳)
宮崎県日向市東郷町生まれ、3歳まで過ごす。以後は宮崎市で育つ。
京都大学文学部国文学科卒業

受賞歴

平成6年、「妊娠・出産をめぐる人間関係の変容-男性歌人を中心に」で第12回現代短歌評論賞受賞
平成8年、『青蟬』で第40回現代歌人協会賞受賞
平成13年、『夜光』で第9回ながらみ現代短歌賞受賞
平成17年、「死と塩」30首で第41回短歌研究賞受賞
平成18年、 『海雨』で第11回寺山修司短歌賞受賞及び第7回山本健吉文学賞受賞
平成25年、『燕麦』で第11回前川佐美雄賞受賞

作歌活動

昭和62年、短歌結社「塔短歌会」入会、平成27年より主宰。
京都新聞歌壇選者。
歌集:『青蟬』『夜光』『海雨』『曳舟』『西行の肺』『燕麦』
その他著書:『風景と実感』『読みと他者』など。

第21回若山牧水賞授賞式の日程

◎日時:平成29年2月7日(火) 午後2時30分から
◎会場:宮崎観光ホテル(宮崎市)